6月9日(土)アイロボット ファンプログラム×ペットメディアPECOのファンミーティングを開催しました。

6月9日(土)にアイロボット ファンプログラムとペットメディアPECOでファンミーティングを開催しました。

今回はPECOのハウススタジオでの開催ということで飼い主の方々だけでなくワンちゃんも一緒にご参加をいただけるミーティングとなっており、多くのワンちゃんにもご参加いただきました。

まずは、アイロボットジャパンの高川さんよりご挨拶をいただき、アイロボット社の歴史や、ファンプログラムについて、またミーティング前日の6月8日はルンバの日ということもありルンバの日についてのご紹介もいただきました。

続いて、今回のスペシャルゲスト!として、6月9日に6歳の誕生日を迎えたワンスタグラマーのフレンチブルドッグ「トーラス君」と飼い主の遠藤さんをお招きしてトークセッションを行いました。
遠藤さんには、トーラス君との出会いや、Instagramで写真を投稿するときのコツ、ルンバとトーラス君の関係性などをお話しいただきました。
トーラス君は、はじめてルンバを見たときは少しルンバの動きに合わせて一緒にはしゃいでいたようですが、すぐに無関心になってルンバが掃除で動いている間もマイペースに過ごしているとのことでした。

ちなみにトーク中トーラス君はマイペースに過ごしていました。

遠藤さんに続いて、アイロボット ファンプログラムのペットオーナー代表として、moricoさんと、チワワのCandyちゃんにルンバをはじめて利用した時のお話や、日頃のルンバの使い方をご紹介いただきました。
moricoさんのお宅では毎日11時にルンバのタイマー予約をして利用をしているとのことで、毎日利用することによって、ルンバが掃除を出来ない家具の上などについてもホコリが溜まりにくくなり、お掃除の頻度が減ったとのことでした。

ちなみに、candyちゃんはmoricoさんがお話中はずっと腕の中で安心してリラックスモードでした。

パネルディスカッションのあとは、スペースを移動して実際のお部屋に近い場所でお掃除ロボット ルンバの性能について体験をしていただきました。

ルンバ体験のあとは、少しフリータイムということでワンちゃんや飼い主さん同士の交流会もいたしました。

床拭きロボット ブラーバについてご紹介いたしました。
ブラーバの機能のドライモードと、ウェットモードを使い分けることで、掃除機なしの生活をしている方もいらっしゃるとのことでした。

最後に、みなさんで記念撮影をいたしました。
今回、ご参加していただいた方々には、ご自宅でルンバをご体験いただけるモニターにも参加していただきますので、ワンちゃんとルンバのある暮らしを有意義に過ごしていただければと思います。

ご参加された皆さんありがとうございました。
トーラス君もお疲れ様でした。

 

========================
アイロボット ファンプログラムでは、ルンバやブラーバの魅力を積極的に伝えていただける方を募集中です!
ファンプログラム限定のイベントやモニターのご案内などをさせていただきますので、ご興味をお持ちの方は下記フォームよりぜひご登録ください。

▼アイロボット ファンプログラム募集フォーム
https://form.ambassador.jp/get/irobot/fanprogram/entry
========================