4/26(火)開催:さいたまを身近に★iPhoneアプリ「つい、盆栽。」発表イベントのご案内

こちらでのイベント申込を締め切りました。ご参加を希望場合は当日、直接会場へご来場ください」なお、今後のイベント開催連絡の受け取りを希望される方は、AMNが運営するFans:Fansに登録していただければ幸いです。ブログなどで一般告知するより一足早く案内をお送りします。
※本イベントは、社団法人さいたま観光コンベンションビューローのイベントになります。
※通常のAMNイベントとは異なりますのでご注意ください。
今回は、さいたま観光コンベンションビューローから発表されますiPhoneアプリ「つい、盆栽。(Twit Bonsai)」発表イベントのご案内です。


埼玉県さいたま市では盆栽町という地名があるくらい、盆栽が伝統芸術として知られており、毎年5月には「大盆栽まつり」が開催され、日本のみならず海外からも多くの盆栽愛好家が訪れるそうです。また、近接地にある「大宮盆栽美術館」では盆栽と盆栽を取り巻く様々な伝統技芸と、その歴史や意義などを紹介しております。
今回は、さいたま市大宮盆栽美術館監修のもと開発された盆栽のiPhoneアプリ「つい、盆栽。(Twit Bonsai)」の体験イベントを開催いたします。
盆栽は、草木を鉢に植えて枝ぶりや葉姿などを鑑賞する趣味で、完成というものがなく、手入れをしながら変化を楽しむのが魅力の1つだといわれており、「つい、盆栽。」ではツイートで育つデジタル盆栽をコンセプトに、優しく話しかけたり、丁寧にお手入れしたり、デコレーションアイテムで装飾したりすることで自分だけの盆栽を育てることができます。
本アプリを楽しんでいただくことで、さいたま市の魅力をより多くの方に知っていただきたいと考えております。
▼「つい、盆栽。」リリース情報
http://zaq.ne.jp/twit_bonsai/
当日はさいたま市の清水勇人市長と浦和代表のブロガーとして「ネタフル」コグレマサト氏、大宮代表のブロガーとして「エアロプレイン」の中山記男氏にもご参加いただき、「つい、盆栽。」の魅力についてお話しをお伺いする予定です。
更に、さいたま観光大使の「さいたま小町(2名)」も当日ご参加いただき、来場者には「盆栽美術館招待券」をプレゼントする予定ですので、ご興味ある方はぜひお早めにお申し込みください。
※当日はプレス発表会も兼ねており、メディアも参加予定ですのでご了承ください。
※人数分のお席をご用意しておりませんので、立ち見となることがあります。
※諸事情により、「つなが竜 ヌゥ」は欠席となりました。
————————————————
【イベント概要】
-タイトル:iPhoneアプリ「つい、盆栽。」発表イベントのご案内
-日時:2011年4月26日(火)18:30開場 19:00スタート(20:00終了を予定)
-会場:アップルストア銀座店
-住所:東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館 
地図: http://www.apple.com/jp/retail/ginza/map/
-参加費用:無料
-募集定員:50名
※ブログをお持ちでない方もご応募いただけます。
※応募多数の場合は、選考とさせていただきます。あらかじめご了承下さい
※当落にかかわらず、4月25日(月)までにメールにてご連絡いたします
※イベント内容は変更する場合がございます。
※応募いただいたご本人様のみの参加(ご同伴不可)とさせていただきます。
※現地までの交通費・宿泊費等の諸費用はご当選者のご負担となります。
※当日はプレス発表会も兼ねており、メディアも参加予定ですのでご了承ください。
※人数分のお席をご用意しておりませんので、立ち見となる場合がございます。
※会場の都合により飲食ができませんのでご了承ください。
■主催:
・社団法人さいたま観光コンベンションビューロー
【ご応募はこちらからどうぞ】
http://fansfans.jp/campaigns/detail/312

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws