4月24日(金)開催 AMNブログイベントvol.8 「インターネットが選挙を変える? ~ Internet CHANGEs election ~」

こちらのイベントは定員を上回りましたため、お申込を締め切らせていただきました。
日本でも大きな話題となった昨年の米国大統領選挙は、オバマ大統領の圧勝でその幕を閉じました。
オバマ大統領圧勝の要因についてはさまざまな分析がなされていますが、その1つとしてインターネットが挙げられます。
オバマ大統領のインターネットを有効に活用したことはテレビ報道や雑誌記事で数多く取り上げられ、米国では選挙活動でありながらも「マーケティングアワード」を受賞したほどです。
Ci090410150559.jpg
こうした大統領選におけるネット活用の事例を受けて、日本でもインターネットを有効に活用した選挙への関心が高まっています。今回のイベントでは、「インターネットを有効活用したマーケティング」という側面からオバマの選挙運動を1つの事例として学ぶとともに、インターネットの活用によって、日本の選挙がどのように「CHANGE」していくのかを考えてみたいと思います。


当日は、「オバマ現象のカラクリ 共感の戦略コミュニケーション」の著者 フライシュマンヒラード・ジャパンの田中 愼一 さんによるオバマキャンペーンの事例の紹介や、シンクタンク構想日本の伊藤 伸さんによる公職選挙法の解説、そして実際にご活躍されている自民党、民主党の議員の方にも参加頂き、インターネットを活用した選挙へのディスカッションを行います。
ご興味のある方はこちらよりお早めにお申し込みください。(※ブログをお持ちでない方も参加可能です。) 
インターネットによって、日本の選挙も「CHANGE」できるのか?一緒に考えてみませんか?
======================
【イベント概要】
■AMNブログイベントvol.8 「インターネットが選挙を変える? ~ Internet CHANGEs election ~」
■日時:4月24日(金) 19時00分~21時30分 (18:30開場)
■会場:デジタルハリウッド東京本校イベントホール(御茶ノ水)
〒101-0062千代田区神田駿河台2-3
地図はこちら
■参加費用:無料
■募集定員:100名(※ブログをお持ちでない方も参加できます。)
■プログラム予定
・第一部 米国事例紹介と日本の公職選挙法の解説
・第二部 パネルディスカッション
■登壇予定者(順不同)
・第一部 
田中慎一さん (フライシュマンヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役CEO)
伊藤伸さん (構想日本)
・第二部 パネルディスカッション
田中慎一さん (フライシュマンヒラード・ジャパン株式会社 代表取締役CEO)
佐藤大吾さん (NPO法人ドットジェイピー理事長)
西村豊さん(株式会社フォーナイン・ストラテジーズ代表)
伊藤伸さん (構想日本)
楠 正憲さん (ブロガー・国際大学GLOCOM 客員研究員)
河野 太郎さん(自民党 衆議院議員)
鈴木 寛さん(民主党 参議院議員) 
※登壇者・プログラムは変更になることがございますので、ご了承下さい。
■主催・運営:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
■共催:株式会社フォーナイン・ストラテジーズ
■お申込みについて:
 以下の申込フォームに必要事項を記入してお申し込み下さい。
【申込フォーム】こちら
■ブログ記事の募集:
フォーナイン・ストラテジーズが運営する「ブログ記事の読み比べ評価リンク集!Blog-Headline+」では、当イベントに連動してブロガーの皆さんに「こんなネット選挙運動はイヤだ!」といったNG事例をブログ記事にして登録して頂く
特設ジャンル「インターネットで政治をよくする!ブログ意見集」を開設しました。
政治家の方々にも参考にして頂きますので、ぜひたくさんのエントリーをお寄せください。
【ウェブページ】こちら
==================================================

アンバサダープラットフォーム
reviws
reviws