アジャイルメディア・ネットワーク(以下AMN)では、2013年まで「ソーシャルメディアサミット」のタイトルで、業界のキーマンの方々とともに日本におけるソーシャルメディアの可能性や課題、企業のソーシャルメディア活用の成功事例や失敗事例について毎年議論を重ねてきました。

2014年の今回は、イベントのタイトルを昨年の副題であった「アンバサダーサミット」に正式に変更し、ソーシャルメディアの本質であるユーザー、アンバサダーを軸にした議論に集中します。

アンバサダーとは英語で大使のことを意味しますが、AMNではブランドや企業についてのクチコミをしてくれるファンを「アンバサダー」と位置づけ、2013年の一年間アンバサダーを重視したアプローチが企業のマーケティングにもたらしてくれる新しい可能性について模索を続けてきました。今回のアンバサダーサミット2014においては、2013年のAMNの活動で学んだことを皆さんに共有させて頂くとともに、企業のマーケティングにおけるアンバサダーを重視したアプローチの課題や可能性について、皆さんとともに議論させて頂きたいと考えております。

なお、今年は招待制での開催となりますが、50名程度の一般公募枠の募集を20日~24日で実施しますので、ご興味がある方は是非一般公募フォームからお申し込み下さい。(一般公募のお申し込みは締め切りました。)

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
徳力基彦

イベント概要

日時
2014年2月5日(水)13:00〜19:30(開場12:30)
会場
ベルサール九段(地図はこちら
規模
150~200名(招待制)
主催
アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

一般公募のお申し込みは締め切りました

アンバサダーサミット2013 フォトギャラリー

メディアスポンサー

  • ITmediaマーケティング
  • markezine
  • Web坦

タイムテーブル

13:00〜 オープニング AMN代表取締役社長 徳力基彦

13:20〜 プレゼンテーション
「アンバサダーを重視したアプローチの可能性と事例」

プレゼンター

  • 上田怜史 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 取締役COO
  • 高柳慶太郎 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 取締役CMO
  • 鈴木貴歩氏 ユニバーサル ミュージック合同会社 デジタル事業開発部本部長

プレゼンテーション「アンバサダーを重視したアプローチの可能性と事例」





14:20〜 パネルディスカッション1
「デジタル家電におけるアンバサダーの可能性と課題」

パネリスト

  • 笹谷尚弘氏 ソニーモバイルコミュニケーションズジャパン株式会社
           マーケティング部 プロモーション課 AD プランニングマネージャー
  • 松本秀樹氏 株式会社PFU イメージビジネス営業統括部長
  • 山崎功浩氏 リコーイメージング株式会社 マーケティング統括部 宣伝グループ

モデレータ

  • 徳力基彦 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

プレゼンテーション1「アンバサダーを重視したアプローチの可能性と事例」



15:30〜 パネルディスカッション2 
「O2O(オンライン・ツー・オフライン)におけるアンバサダーの可能性と課題」

パネリスト

          
  • 干場香名女氏 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
            KFCマーケティンググループ DIGITAL・CRM推進室 室長 
  • 洞本宗和氏 株式会社大丸松坂屋百貨店 本社 営業本部 営業企画室 販売促進部 デジタル販促担当
  • 前田欣伸氏 全日本空輸株式会社 マーケティング室 マーケットコミュニケーション部 主席部員

モデレータ

  • 徳力基彦 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

パネルディスカッション2「O2O(オンライン・ツー・オフライン)におけるアンバサダーの可能性と課題」



17:10〜 パネルディスカッション3
「低単価商材におけるアンバサダーの可能性と課題」

パネリスト

  • 石井龍夫氏 花王株式会社 メディア企画部門 デジタルコミュニケーションセンター センター長
  • 津田匡保氏 ネスレ日本株式会社 コンシューマーコミュニティ開発グループ
           ネスカフェ アンバサダー ビジネスユニット 部長
  • 中村大亮氏 ライオン株式会社 宣伝部 デジタルコミュニケション推進室
  • 室元隆志氏 サントリー酒類株式会社 デジタルマーケティング開発部長

モデレータ

  • 徳力基彦 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社

パネルディスカッション3「低単価商材におけるアンバサダーの可能性と課題」



18:30 懇親会開始予定

19:30 終了予定

一般公募のお申し込みは締め切りました


参考:昨年開催のアンバサダーサミット2013のダイジェスト映像

※各セッションのアーカイブ映像は、こちらのページをご覧下さい

パネリストプロフィール詳細

笹谷尚弘氏

写真:笹谷尚弘氏

ソニーモバイルコミュニケーションズジャパン株式会社 マーケティング部 プロモーション課 AD プランニングマネージャー

2008年ソニーエリクソン(当時)入社。学生時代には徳間書店、新卒年夏に中途扱いで宝島社へ 入社しゲーム雑誌の編集者として従事。1996年にソニー・コンピュータエンタテインメント入社。 『グランツーリスモ』や『ポポロクロイス』などゲームソフトの宣伝とメディア担当を兼任し、 2005年から『グランツーリスモ』専属宣伝担当となる。その後、現職へ。Xperiaの広告宣伝担当と してTVCM、メディア戦略、キャンペーン企画立案、WEBマーケティング、ブランディング活動、 スポンサーイベント活動等、Xperiaの露出に関わる全てを担う。また初音ミクコラボモデルでは 商品企画と取引窓口担当等を担い、Xperia初のコラボモデルを実現させた。

松本秀樹氏

写真:松本秀樹氏

株式会社PFU イメージビジネス営業統括部長

1984年PFU入社後、富士通/パナソニックと共同でビジネスパソコンの商品化/拡販を担当。 その後、社内ベンチャー的な新規プロジェクトの立上げを多数経験。 2006年よりイメージグループに異動、イメージスキャナ(fiシリーズ、ScanSnap)、 キーボード(Happy Hacking Keyboard)の国内営業部門を担当しマーケティングから チャネル戦略を一貫して担当。また、早期よりTwitter、facebookの立ち上げを主導。 Web、SNS、アンバサダープログラムを活用したプロモーションの総責任者としても活動中。

山崎功浩氏

写真:山崎功浩氏

リコーイメージング株式会社 マーケティング統括部 宣伝グループ

株式会社リコー入社後、オフィス向けB2B商品、パーソナルOA商品の販売促進等を経て、1995年リコー初のデジタルカメラ発売に伴いデジタルカメラのコミュニケーションに従事。 個人ユース向け、業務ユース向けなど幅広く担当し、従来のコミュニケーション方法だけでなく新しいアプローチを推進。2012年PENTAXブランドとのカメラ事業統合により現職に異動した後も、新たなコ ミュニケーションに取り組み続ける。

干場香名女氏

写

真:干場香名女

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 KFCマーケティンググループ DIGITAL・CRM推進室 室長

総合商社のコンシューマービジネスを担当する部門へ異動後、2002年大手コンビニエンスストア子会社に 出向しクレジット・ポイントカード事業の立ち上げを経て、2009年日本ケンタッキー・フライド・チキンに再出向。 同社の経営企画室、ピザハットマーケティングWebチームリーダーを経て、2013年4月よりKFC事業のデジタル マーケティング戦略の企画、オウンドメディア、ソーシャルメディアを中心とした施策の企画と実行を推進。

洞本宗和氏

写真:洞本宗和氏

株式会社大丸松坂屋百貨店 本社 営業本部 営業企画室 販売促進部 デジタル販促担当

1998年大丸入社。婦人服のバイヤー、マーチャンダイジング系のシステム開発などを経験したのち、2010年から現在の業務に従事。全社のデジタルマーケティング戦略の立案から、プロモーションの企画、メルマガやソーシャルメディアアカウントの運用まで、デジタル施策全般を担当。

前田欣伸氏

写真:前田欣伸氏

全日本空輸株式会社 マーケティング室 マーケットコミュニケーション部 主席部員

2008年4月よりANA WEB販売部に所属 社内コミュニケーションサイト運営、モバイルサイト、スマートフォンサイト企画並びに サイトマネージメントを担当、2012年4月の組織改変により現職

石井龍夫氏

写真:石井龍夫氏

花王株式会社 デジタルコミュニケーションセンター センター長

1980年花王に入社、販売部門を経験した後、本社事業部門でブランドマーケティング業務に14年携わる。事業部門では、メリーズ・ロリエ・ファミリー・キッチンハイター・マジックリン・ビオレ等のブランドマネージャーを歴任後、新規事業プロジェクトの責任者としてアジエンスのブランド開発とコミュニケーション立案を指揮した。 2003年からweb作成部長として花王のweb活用の戦略立案と企画運営に携り、 2012年にはデジタルコミュニケーションセンターを新設、現在はセンター長として、花王のデジタルコミュニケーションを統括している。 また、近年では、日本マーケティング協会のマーケティングマイスターやインターネット広告電通賞の審査委員長といった職務にも携わっている。

津田匡保氏

写真:津田匡保氏

ネスレ日本株式会社 コンシューマーコミュニティ開発グループ ネスカフェ アンバサダー ビジネスユニット 部長

2009年より「ネスカフェ ゴールドブレンド」「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」のマーケティング業務全般を担当し、 マス広告・デジタルコミュニケーションの開発に従事。2012年秋に「ネスカフェ アンバサダー」プログラムを立ち上げ、 2013年より専門部署発足と同時に「ネスカフェ アンバサダー」のマーケティング専任となり、現在に至る。

中村大亮氏

写真:中村大亮氏

ライオン株式会社 宣伝部 デジタルコミュニケション推進室

1998年ライオン入社。Web媒体社、その後家電メーカーでマーケティングに従事した後、2010年ライオンに復職。 現在宣伝部にてデジタル分野を中心に様々なメディアを活用したメディアプランニングを担当。テレビ×デジタル企画、アドテクノロジー・ソーシャルメディアの活用まで幅広くカバーしている。 ライオン初の自社運用ソーシャルメディア公式アカウント「バスタイムキレイプロジェクト」の企画・運用を担当。またRKK女子駅伝のローカル放送局×ソーシャルの取組みを推進中。

室元隆志氏

写真:室元隆志氏

サントリー酒類株式会社 デジタルマーケティング開発部長

1988年サントリー株式会社入社。宣伝部、ビールの開拓営業を経て、2000年からWeb関連業務。当時システム部にあったWebセクションでサントリーのWeb基盤を作り、広報部へ部署を率いて異動。Webコミュニケーションの全社拡大をすすめた後、2007年4月酒類企画部でWebのビジネス活用手法開発チームを立ち上げる。2012年より、デジタルマーケティング開発部長。マス広告とデジタル・ソーシャルのシナジー効果を発揮することをミッションに活動。現在に至る。

プレゼンタープロフィール詳細

上田怜史

写真:上田

怜史

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 取締役

商社にて建材を取扱い建設会社、設計事務所への営業活動に従事。 2004年シーネットネットワークスジャパン株式会社に入社し広告営業担当。その後 株式会社 ディー・エヌ・エーにて「モバゲータウン(現mobage)」の広告・企画営業を担当した後、 2007年アジャイルメディア・ネットワーク株式会社入社。2009年3月より同社取締役に就任。 茨城県 いばらきインターネットテレビ事業 検討委員会委員 企業へのアンバサダーコンセプトに基づくマーケティング・コミュニケーション開発の支援をおこなう。

高柳慶太郎

写

真:高柳慶太郎

アジャイルメディア・ネットワーク 取締役CMO

2005年、楽天に入社。ポータルサイト「インフォシーク」の広告営業を経て、楽天ブログなどのCGM(消費者生成メディア)の収益化を担当。その後、行動ターゲティング、アドネットワーク事業の立ち上げなどに従事。2008年よりアジャイルメディア・ネットワーク(AMN)に在籍し、現在は「ユーザーチャート」といったサービスを担当しながら、「アンバサダーリワード」「アンバサダーチェックイン」といった新プロダクトのプロデューサーを務めている。

鈴木貴歩氏

写

真:鈴木

ユニバーサル ミュージック合同会社 デジタル事業開発部本部長

1971年生まれ。東京出身。法政大学社会学部卒業。ロンチジャパン他でコンテンツ企画に従事、2001年よりMTV Japan株式会社にてモバイルビジネスの立ち上げ、企画開発、他企業との事業提携等を手がける。2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長として音楽配信売上の拡大、マーケティングの強化に取り組み、2013年より現職にて全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当。

モデレータープロフィール詳細

徳力基彦

写真

:徳力基彦

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 代表取締役 ブロガー

NTTやIT系コンサルティングファーム等を経て、2006年にアジャイルメディア・ネットワーク設立時からブロガーの一人として運営に参画。「カンバセーショナルマーケティング」をキーワードに、ソーシャルメディアの企業活用についての啓蒙活動を担当。2009年2月には代表取締役社長に就任。  ブログ以外にも日経ビジネスオンラインや日経MJのコラム連載等、複数の執筆・講演活動を行っており、2011年の登壇回数は100回を越える。また個人でも、WOMマーケティング協議会の事例共有委員会委員長や、政府広報アドバイザーなど幅広い活動を行っており、著書に「デジタル・ワークスタイル」、「アルファブロガー」等がある。

一般公募のお申し込みは締め切りました